イベント

環境学習市民連合大学

2021.10.05.更新

 環境学習実践理論「環境学習原論」を普及啓発する目的で、ウェブサイトを作っています。主旨は、市民社会の自由、平等、友愛を基本原則として、自らが学び合う環境学習市民連合大学をリンク・ページとして、インター・ネット上に創立したいと思います。原初の大学は学び合いたい人々の学習者組合でした。入学資格、試験、授業料、卒業資格はありません。ただ、学び合いたい人々が集まるだけです。今この時に、学ぶ意味や大学について改めて考え直したいです。このサイバー大学は任意無償提供の学習素材、任意寄付で維持します。この提案にご賛同の方々の参加(リンクなど)を広く求めます。よろしくご連絡をお願いします。

http://www.milletimplic.net/university/civicuues.html

第2回自給農耕ゼミ(小金井)  
■ 日時:11月23日(火・祝)14:00~16:00
■ 参加方法:参加希望の方は、以下へご連絡ください
  カエルハウス運営委員会
   042-316-1511
   offce@katayamakaoru.net
参加費は300円(お茶、資料代)。
■ 場所:小金井市中町カエルハウスおよびオンライン(zoom)(定員:会場15名、オンライン20名)
■ 協催:カエルハウス運営委員会、NPO自然文化誌研究会(植物と人々の博物館/雑穀街道普及会)
■ 資料に関する質問先:kibi20kijin@yahoo.co.jp   木俣美樹男

プログラム:
話題提供:農山村の多面的機能とエコミュージアム、エコ・スタディ・ツーリズム(30分)。
座談:(90分)。

開催案内はこちらから→第2回会告(PDF)
資料はWebに公開しています→随時更新