ミュージアムグッズ

植物と人々の博物館オリジナル絵はがき ¥500(8枚入り)

小菅の美しい風景を絵はがきにしました。本博物館一番人気のミュージアムグッズです。

エッセイ・報告書等

民族植物学ノオト Ethnobotanical Notes in collaboration with plants
(ISSN; 1880-3881)

第1号(2005)(4.9 MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.1

第2号(2007)(2.8 MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.2

第3号(2009)(4.1 MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.3

第4号(2011)(4.8 MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.4

第5号(2012)(2.6 MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.5

第6号(2013)(5.2 MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.6

第7号(2014)(1.6MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.7

第8号(2015)(2.3MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.8

第9号(2016)(4.03MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.9

第10号(2017)(5.46MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.10

第11号(2018)(8.44MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.11

第12号(2019)(6.90MB) → 章ごとのダウンロードはこちらからNo.12

・第13号(2020)・・・原稿を募集中です(締切:2020年2月末)。


環境教育学研究 第23号
(東京学芸大学環境教育研究センター 研究報告書)

【特集】
ホームガーデン:自給農耕と生物文化多様性

2014年3月発行
非売品(無料配布)
ISSN:1344-6444

- 雪 虫 -
降矢静夫 俳句集
甲武境の村・西原に生きて


1998年8月31日発行
価格:非売品
ダウンロードできます
>>>初版(PDF:23.4 MB)

書籍

持続可能な社会のための環境学習 知恵の環を探して

著:木俣美樹男  共編著:藤村コノヱ
出版社:(株) 培風館
2,310 円(税込)

民族植物学 原理と応用


著:C.M.コットン  訳:木俣美樹男  訳:石川裕子  
出版社:(株) 八坂書房
6,090 円(税込)

総合的な学習にやくだつ つくって、そだてる!学校ビオトープ (1)

監修:佐島群巳 編:木俣美樹男
出版社:(株) ポプラ社
2,940 円(税込)

国際化時代の教育シリーズ
地球環境と教育 ―未来をひらく緑のヴィジョン
編著:西村俊一 木俣美樹男
出版社:創友社
3,500 円(税込)

地域に学ぶ、学生が変わる
-大学と市民でつくる持続可能な社会-

2012年4月25日発行
価格1,890円(税込)
ISBN:978-4-901665-25-4

こどもかんきょう絵じてん(小型版)

2017年9月10日発行
価格1,900円(税別)
ISBN:978-4-385-14325-5

電子書籍(ダウンロード可)

『環境学習原論―人世の核心』(木俣美樹男2019)(PDF: 5.0MB)
自然文化誌研究会の冒険学校の到達点でもありますので、是非一読していただきたいです。著者は日本環境教育学会の創業者です。

『自分で考える日本国憲法』(木俣美樹男2019)(PDF:5.2MB)
憲法の加筆修正について、市民として強い関心がある条項に関して考え、提案をしてみました。

『先真文明の時代』(木俣美樹男2019)(PDF:2.9MB)
近未来について考えた関連のエッセイを整理したものです。
『冒険探検粉塵記』(黍稷農季人2019)(PDF:6.4MB)
ナマステに連載したエッセイ(第 1話から第 18話)をまとめました。若干のフィクションも交えた冒険探検の個人史です。

『雑穀の民族植物学―インド亜大陸の農山村から』(リンク)
民族・信仰について学びながら、南アジアについて、個人の現地調査の体験をまじえ、自由に書いています。「第1章補論1民族と国の用語法」、「第4章補論4北東部諸州」を公開しました。次は「第2章の加筆修正、補論2農耕/言語伝播仮説」、第4章東部諸州についてまとめていきます。

『日本雑穀のむら』(リンク)
5章中部地方の雑穀文化複合、補論 3副食主菜の起源を検討しています。

『第四紀植物』(公開準備中)
栽培植物の起源の進化植物学、伝播の民族学などを書き進めています。

“Essentials of Ethnobotany”(公開準備中)
栽培植物の起源の進化植物学、伝播の民族学などを書き進めています。



その他

雑穀発泡酒sobiboピーボ

雑穀栽培講習会で有機無農薬栽培したキビとアワをもちいて、麦雑穀工房マイクロブルワリーで醸造していただき、小菅の湯で販売しています。

詳しくはこちら。

ミュージアムグッズをご購入希望の方は事務局までご連絡ください。


LinkIconお問い合わせ